« 黒柴のマロ君 | メイン | 僕らはみんな生きている »

2008年5月24日 (土)

窓辺の攻防第二ラウンド

かつて展開された窓辺の攻防では、格下の分をわきまえてギム姉たんに完全譲歩したひなたん。

あれから1年が過ぎた今ではsign02



お気に入りのロフトベッドでくつろぐギムコさんsun
Mczou6xi



ふと視線を感じて振り向くと


Jutmrtid




Gjmdnrsz

相変わらず自分に甘く他人には厳しいギムコ




_qgdnyho

仕方ないねー
人(猫)の良いひなちゃんはギム姉たんには逆らえないもんねsweat01



Lzwheotu

どうしたのsign02




Tbd1_m0u

やったねひなたんheart



Glgt_p7u

今のうちに入っておくsign02

でも、ギム姉たん戻ってくるかもしれないよwink




なんて言ってたら案の定...


Rqzw5jir

あの、ギムちゃん...
もうそこには...sweat01




5tcokhpb


あーあ、あんなこと言っちゃってshock
ねんねの誘惑はギム姉たんより強いのねんsmilesweat01


でも、一時の誘惑に負けてそんな態度をとってたら...





Rk7w58du

その後のひなたんの運命は、誰も知らない...



考えてみると、カゴを二つ置けば問題解決sign02
Wdkjvtgh←ポチッとにゃ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349009/13886853

窓辺の攻防第二ラウンドを参照しているブログ:

コメント

あ〜、もう見てらんね〜sad哀れひなたんの行方は・・・・いずこ?一日も、早く二個のカゴ設置を切望いたしまする。sweat01

ぎむたんとひなたんの陣取り合戦わらっちゃいました〜〜〜〜最後どうなったんだろう。。。。気になる。。。。。。

ひなたがカゴから出ようとしないので、ギムコもしぶしぶあきらめてテレビの上に移動して寝始めたんですよ。それを見て「ギムコも譲る気になったのね」と安心して部屋を離れて夕食の準備をしていたんですが...しばらくして戻ってみたら、カゴが↑のように転がってましたcoldsweats02

実は私もなにがどうなってカゴがあんな風に転がることになったのか見てないんですよsweat01想像するに、ギム姉たんの剣幕に恐れをなしたひなたがカゴから出ようとしたのはいいけど、どんくささが災いして足がカゴの端っこに引っかかったのではないかと...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。